テーマ

5月30日(木)・水晶の月1日・KIN217:赤い太陽の地球

今日から、12番目の月・水晶の月が始まりました。
水晶の月:
「生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?」
キーワード、協力・捧げる・普遍化する

 

「13の月の暦」はその名の通り13ヶ月のカレンダーです。

 

 

普段使っているグレゴリオ暦とは違い

1ヶ月、1日ごとにテーマがあり
そのテーマを意識して過ごすと
新しい脳回路が作られます。

 

 

こよみ屋さんの手帳に毎日の出来事や
氣が付いたことを書き綴ると
数字やテーマから色々なことに氣がつくことができます。

 

 

家族の誕生日、大切な人のKIN
記念日の数字などなど
 

人にはわからない意味ある数字に出会うことができます。
 

ここが他人が占うことが無意味な理由でもあります。

 

 

☆.。.

キーワード:

水晶の月:
「生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?」
キーワード、協力・捧げる・普遍化する

 

銀河の音9・太陽:意図・脈動させる・実感する
赤い地球:舵取り・発展させる・共時性

パシュ月:未来の音楽に触れ
調波55:協力の普遍的な火を自己制御する
Week・45:瞑想が性の反映を送信する
 

 

☆.。.

 

昨日は
「日常」を「普通に」過ごせていることに
心から感謝できましたか?

 

 

今日は
13ヶ月に一度の水晶の月が始まりました。
もちろん、水晶の円卓会議を開いても良いです。

 

 

この28日は毎日水晶の円卓会議を開けます。

 

 

どんな未来にしたいのかをイメージしましょう。

 

 

ワクワクしたりドキドキしたり
未来のナビゲートにつながる28日間の始まりです(╹◡╹)♡
 

 

 

「13の月の暦」を使うと新しい脳回路が作られます。
 

新しい脳回路作って人生を再生する
セロトニンを増やして「幸せ脳」にするセラピスト・MASUMI


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です