テーマ

縁のある惑星の調べ方・ホロスコープで調べる方法

 

占星術でも色々な流派があります。
ごくごく初心者向けの簡単な方法です。

 

 

無料で使いやすい、このチャートを使います。

http://www.m-ac.com/pages/setting_j.php

 

 

赤い「*」を埋めます。

 

 

出生時間がわからない人は
朝・昼・夜に絞って0時・12時など時間を入れましょう。
(空欄のままでも進むことができます。)

 

 

①は「プラシーダハウス」を選択しますが
詳しいことは割愛します。

 

 

 

②は生まれた時の市町村を
例えば、私なら「函館市緯度経度」でググります。

すると簡単に緯度経度が検索できます。

 

 

便利な時代ですね( ´ ▽ ` )

 

調べて、入力しましょう。

 

 

「シングルチャート(絵スペクト表付き)を作成!」

 

 

クリックすると画像のようなホロスコープが表示されますが・・・・

 

 

 

 

その下が重要です。

 

 

 

 

 

上記は、どの星と角度を示しているのかを
見ることができるので
角度がある星、全部が「縁がある」と解釈できるけど・・・・

 

 

赤丸で囲んだように。

 

太陽マークを探して
太陽と角度がある星を探す。

 

太陽と角度がある星が縁がある星と絞って
簡易的な判断ができます。

 

 

 

さらに、詳しい占星術では
この角度が奇数なのか偶数なのかで吉凶が分けられるのですが・・・・

 

 

 

緯度経度を調べてわかると思いますが
市町村の中でもざっくりなのが実際です。

 

 

 

ほんの1度で吉凶は判断できないのではないか?

もともと、吉凶で判断することに危険を感じるので
吉凶判断を私は取り入れていません。

 

 

 

 

少し、知ると面白い占星術。

 

 

 

次回は
「それぞれの惑星のテーマから、縁がある星をどう読むか?」
をおしらせします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です