テーマ

占星術・惑星の逆行とは

2019年は

3月6日に水星が逆行してから
次々と惑星の逆行が始まって
2020年1月11日の天王星の逆行終了まで
惑星の逆行は続きます。

 

10ヶ月も何かしらの惑星が逆行しています。

 

惑星は、宇宙で逆行しているのではなくて、
それぞれの惑星は楕円を描いて公転しているので
地球から遠ざかる時に逆行しているように見えます。

 

 

 

 

 

 

逆行期間は、地球から遠ざかるので、
その惑星が持つエネルギーが遠ざかります。

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

例えば、水星は
コミュニケーション、情報、通信、交通などの
エネルギーが地球から遠ざかるので・・・

 

 

このエネルギーが地球から薄まる

 

 

結果、コミュニケーション障害が起きやすくなる
情報や通信障害が起きやすい
交通障害が起きやすいので・・・

 

 

少し、気をつけましょう。

ということです。
意味もなく、怖がるものではありません。

 

 

 

 

普段からコミュニケーションで
誤解を受けやすい人は工夫を考える時期

 

 

 

交通障害を意識して時間に余裕を持つ
など、対策したり、振り返りする時期です。

 

 

 

ちなみに
去年の水星の逆行は・・・

 

2018年11月17日〜12月7日まで

この期間に何が起きたのか・・・・

 

 

突然のゴーンさんの逮捕
その後の情報の混乱や株価の暴落

 

ソフトバンクも含めた世界的な通信障害

 

北日本では寒波で交通障害もおきました。

 

 

 

何気ないことですが
知っていると役立つことがあります。

 

 

 

先日、待乳山聖天様というお寺の
法要に参加した時にご住職が伝えた法話の中で

 

 

「目に見えない世界を信じること」とありました。

 

 

 

宇宙のことは目には見えませんが
こうして少しあげただけで
私たちは宇宙に影響されていると
気がつくことができます。

 

 

 

次回は自分と縁がある惑星を見つける方法です( ´ ▽ ` )

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です