テーマ

5月14日(月)・スペクトルの月13日・KIN96:黄色い倍音の戦士

KIN96:黄色い倍音の戦士
銀河の音5・倍音:輝、力を与える、命じる
黄色い戦士:知性、問う、大胆さ

 

 

スペクトルの月(11番目の月):私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

42週目:洗練する
調波24:輝きの知性を表現する
モアン月:暗闇の中をのぞきこみ

 

 

GAP KIN:銀河の活性化の正門
銀河と自分のつながりを感じてみましょう。

 

 

☆.。.

 

ここ数日、とても気になっている
「天王星」を調べてみました。

 

 

天王星は地球の約4倍の大きさ
木星・土星に次いで3番目の大きさ。

 

天王星のように大きな惑星が太陽の外周位置なのは疑問だそうで
軌道からシュミレーションしたところ
木星と土星の重力と軌道に影響されて天王星と海王星が
現在の位置に移動するという結果がでたそうです。

 

 

他にも天王星には13の輪があることを1977年に発見
さらに、23個の衛星が存在しているそうです。
(23はテレクトノンでは舵取り・予言の塔)

 

 

地球と天王星の関わり

磁場は地球と同等

自転は地球の0.65回

地球が13回自転すると天王星は20回自転します。

 

天王星の公転は84年なので一年間天王星にいて
地球に戻るとしたら84年経過していることになる。

 

☆.。.

 

考古学者の中でも「宇宙飛行士」ではないか?と言われる
パカル・ヴォタンは「テレクトノン」で自分の石棺のことを
「天王星の聖櫃」と呼んでいます。

 

テレクトノンの28日間の旅は「地球」から「天王星」に続いている。

 

 

13:20という比率を使って28日かけて
「パカル・ヴォタンがいる天王星を通話菅(テレクトノン)を使って目指す」

 

13の月の暦からも、天王星は重要な惑星だったことがわかりました。

 

さらに、テレクトノンは神殿の地下に向かっているはずが
28日かけて天王星に出る・・・・

 

ということは、地球の核と天王星がつながっているという
イメージが込められているそうです。

 

神社の参拝では鏡を前に
「我・が」をとると『神・かみ』になるように。

 

 

パカル・ヴォタンのいる天王星は地球(自分)の中にある』

 

 

そんな強いメッセージを感じました。

 

 

このメッセージが降りてきていたから
5月に入って天王星が気になりだしたのですね。
この事実を知る必要がある大事な時期だったのです。

 

 

☆.。.

ここで、もう一度
天王星のキーワードを確認します。

 

飛躍・刷新・独創性・革命や
所属せずに活動するフリーランス的な意味もあります。

 

この天王星が
牡牛座に5月16日に木星に促されて移動が完了します。

 

牡牛座は金星の支配であるので
愛や喜びの影響も大きく
五感が冴えるので16日以降はさらに直感を信じましょう。
芸術に向き合ったりセンスを磨くにも最良です。

 

木星の希望や発展・成功なども含まれるエネルギーとなりますね。

 

 

ただし、16日までの間は
物事が停滞したような時が止まったような
感覚や不安も出やすい時期なので

 

 

明日の新月で不安の浄化を行うと
良い流れで16日の天王星の移動を迎えられそうですね。

 

 

思考をリセットするために瞑想するのも効果的です。

 

 

16日から7年間、牡牛座に滞在するのですが
今年の11月頃、天王星の逆行があり一時的に牡羊座に戻ります。

 

 

そのために

 

11月までに自分がどう発展・成功したいのか

 

今までの情報を元にイメージしてください。

金運的なことや・愛情的なことのイメージもOKです。

 

 

「思考は現実化」します!

 

 

宇宙の流れが大きく動くときに良いエネルギーを活用しましよう。

 

 

思考したイメージも現実へと働きやすくなります。

 

 

自分の中に天王星があることをイメージして
心の奥底に眠る「想い」を表現することが良いでしょう。

 

 

新月のアファメーションをするのであれば
5月15日20:49~牡牛座で新月を迎えるので

 

 

16日に変わった0時~5時30分までに書き終えると
牡牛座に移動した天王星のパワーを感じつつアファメーションが完了します。

 

 

この時間帯に厳しい方は
5月16日6時以降から16日中に書き上げると
ボイドタイムの影響を受けずに書き上げることができますので
参考までに。

 

 

*ボイドタイムとは月が他の天体と主要な角度をとらない時間帯です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です