テーマ

3月6日(火)・銀河の月28日・青い磁気の手・KIN27

13の月の暦から感じる

〜260のツォルキン〜

 

青い磁気の手・KIN27

 

今日から青い手の13日間が始まります。

 

今日は13日間をどう過ごすか

目的を定めましょう。

 

また、始まりと同時に銀河の月28日、

銀河の月・8番目の月の最終日です。

 

銀河の月(8番目の月)のテーマは

「私は自分の信じている通りに生きているか?」

 

どうでしたか?

 

少し振り返ってみると

今日から始まる13日間の目標が

見えてきそうですね。

 

私はすっかりアルフィーのたかみーさんに癒される

13日間になりそうです(*≧∀≦*)

 

 

◉今日のテーマ

遂行の力

目的を統一する

自分に癒しを与える

 

 

 

◉今日のキーワード(キーワード1つを意識して一日を過ごしましょう)

目的、統一する、引きつける、遂行、知る、癒し

 

 

 

◉青い手の13日間 (3月6日〜3月18日)

青い手のキーワドの1つには
●Accomplishment 日本語意味は

遂行(完遂)完成,成就;実行,業績,実績

となります。

 

遂行する、実行すると成就する

そんなイメージですね。

 

他の2つのキーワードは以下です

●Knows  知る,知っている,〈…を〉熟知している,〈…に〉精通している

●Healing いやすこと,癒し,治療,治癒

 

となります。

 

13日かけて何かに精通するのもいいでしょう。

3月18日まで1つでいいのでイメージして過ごしましょう。

 

***

 

では、ここで誤解が広がっている

ウェイブスペルについて

「潜在意識」を意味すると誤解があるので・・

というか、私もそう習ったのでつい

1ヶ月前までウェイブスペルは潜在意識と信じていました。

 

ウェイブスペルは「波動魔法期」

スペル(Spell):魔法・呪文・〜魔法をかける

 

そのため、

ある、魔法がかかっている期間とすると

今は「青い手エネルギー」の魔法が

かかった期間です。

 

KIN65の私に置き換えると

太陽の紋章:赤い蛇

ウェイブスペル:赤い空歩く者

(ちなみに 赤い空歩く「者」が正解

赤い空歩く人 は不正解です。私も時々間違えます。)

 

私は赤い空歩く者(空間・探る・用心深さ)の魔法がかかった

銀河の署名を

「その役割引き受けます」と宣言して

さらに承認しました。

 

生まれた時から決まったものではありません。

 

なので、私はマヤ暦鑑定が

いつからか面白く感じませんでした。

 

生まれた時の、そのKINのエネルギーを生きていない人

ばかりだったので、しっくりこなかったのが

マヤ暦鑑定を辞めた理由の1つでした。

 

ドリームスペルから知った私の「銀河の署名」

 

キン65:赤い宇宙の蛇

私は生き残らせるために持ちこたえる

本能を超えながら

存在(プレゼンス)の宇宙の音で

生命力の保存を封印する

私は普遍的な水の力に導かれる

 

 

とっても素敵で氣に入っています。

 

ちなみに

封印には2つの意味があります。

封じ目におした印。また、その印をおすこと。

 

封じる意味ではなく「印:しるし」と捉えると

イメージが広がると思います。

 

 

 

◉やりたいことを見つけて種まきをスタートする52日間

(2月8日から3月31日)

新しい260日間のサイクルに入りました。

「13の月の暦」は一年を13ヶ月としています。

 

◎260のサイクルがご存知のように

ツォルキン:心

心のリズムを調える260日

13と20

 

◎13ヶ月のカレンダー:体

季節を感じたり肌の生まれ変わり周期を感じて

体のリズムを調える。

28日×13ヶ月(プラス1日:時間を外した日)

 

新しく始めたいことが決まっている人は

行動を開始する。

まだ決まっていない人は52日間かけて

何かを見つけて種を蒔くための52日間です。

 

***

KIN:27

太陽の紋章:青い手

ウェイブスペル:青い手

銀河の音:1・磁気

今日の運命キン:青い手

運命キンをサポートする:黄色い人

運命キンにとって神秘、予期しない力:白い魔法使い

運命キンにチャレンジする:赤い地球

運命キンをガイドする:青い手

 

 

毎日260種類のエネルギーが宇宙から流れています。

この260種類のエネルギーをグレゴリオ暦の365日に合わせて

一年を13ヶ月で表現したのが『13の月の暦』です(╹◡╹)

 

現在は「占いマヤ暦」の中に誤認解釈が広がっています。

 

「占いマヤ暦」はマヤ文明の発祥の地で

使われているものではありません。

 

13の月の暦を構築した

ホゼ博士&ロイディーンは

『13の月の暦』を「マヤ暦」と言ってはいけない

と言っています。

 

詳細はこちらからご覧下さいませ。

13の月の暦 パン・ジャン・ライブラリー
http://www.panlibrary.org/

 

***

 

前回・前々回のKIN27は

2016年 10月 1日

2017年 6月 19日です。

 

今日と同じエネルギーが流れていました。

 

どんな1日だったか覚えていますか?

 

振り返ると同じようなことが起きていることがあります。

 

 

皆さんは今日一日を

どのように過ごしますか?

 

宇宙のエネルギーを感じて

あなたらしい1日を過ごせますように。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です