テーマ

『13の月の暦』(マヤ暦)は鑑定してはいけない

ホゼ博士&ロイディーンは

『13の月の暦』を「マヤ暦」と言ってはいけない

と言っています。

 

そして以下の動画で

https://www.youtube.com/watch?v=-gfqiU9pmiA

ホゼ博士ご本人が

13の月の暦は

「マヤ暦鑑定として使ってはいけない」

言っています。

 

今日は宇宙次元を使って

ホゼ博士の真意を検証してみましょう。

 

まず、宇宙次元とは

目に見えるものではありません。

 

量子力学や脳科学でも言われている

「存在を認めるから現実化する確率が上がる」

「存在を認めるから脳は認識を始める」

 

大事なポイントは

「宇宙次元をイメージすること」です。

 

 

3次元とは私たちが暮らす現実世界です。

 

ホゼ博士は

「13の月の暦は5次元からの情報だ」と言っています。

 

私は、この図から考えるともっと高い次元だと
捉えていますが、とりあえず
13の月の暦を5次元以上と設定しまょう。

 

占いには吉凶判断が伴います。(3次元)

 

 

吉凶判断は地球次元やその時代の

YES・NOです。

 

現代の日本では

当たり前のように人を殺めてはいけません。

しかし、時代や国が変わると

戦争中・戦国時代は人を殺めることもよしとなる。

 

 

吉凶判断は

3次元の「時間・時代背景など」で

大きく変わるものであると認識する必要があります。

 

13の月の暦に吉凶判断を加えることで

本来の5次元情報のものから

違う次元の情報になることは

イメージできますか?

 

3次元にある

統計学や吉凶判断の中でも

四柱推命・風水・西洋占星術など

素晴らしいものはたくさんありますが

 

5次元以上の情報と

3次元の情報を混ぜてしまうことで

本来の魅力が失われてしまいます。

 

もう一度

 

では、

「吉凶判断を交えなければ

鑑定してもいいのでは?」

 

「鑑定して人を救うことができるのでは?」と

疑問に感じる方もいらっしゃいますね。

 

間にフィルターがあることに注目してください。

 

この図は横軸と縦軸を見極めてくださいね。

 

同じ情報を同時に見ても

人によって感じ方や受け取り方が変わる・・・

 

この違いの1つの要素には

『フィルター』が関係してきます。

 

実際に最近は私が行う

「マヤ暦占い」に関する情報提供にも

様々な反応があります。

 

①応援している

②勇気をもらった

③あなたのやってることは受け入れられない

④私が学んだ団体はそんなに高い料金じゃなかった

④のご感想はそもそも鑑定してはいけないツールを
鑑定出来るようになるとビジネスすること自体NGなのだと氣がついていない
ことになる・・・お金にしか目が向いていないんですね。

 

私が発信する同じ情報を見ても

感じ方・論点が違う・・・

 

地球次元と宇宙次元の間には

『フィルター』が存在していますが

『フィルター』の厚みや透明度

人によって違う!!

 

そのため、高次元からの情報は

人それぞれ感じ方・捉え方が変わるので

自分のフィルターを通して他者に

「13の月の暦」の情報を伝えることで

 

本来の情報とは違うものになっている危険がある

 

ということを認識すると

 

「鑑定するものではなくて

自分で読み解くもの・発見するもの」だと

理解することができますか?

 

そして、私が氣になっているのは

「人を救う」ということ。

 

人を救うということを

軽い気持ちで捉えていませんか?

 

私は10年以上、医療の現場で働いていました。

 

その中でも、

自分が「救われた」と思ったことはあっても

自分が「人を救った」と思ったことはありません。

 

「人を救った」という発想もありませんでした。

 

一緒に働いていたドクターも同じだと感じます。

 

なぜなら医療を提供することが

当たり前だからです。

 

「救われた」・「救えなかった」と

感じることがあっても

 

自分は「人を救える」と考えることは

私には傲慢な考えのように感じます。

 

 

これは、昨日話しをした

元看護師の友達も同じ意見でした。

 

***

 

 

私の提供する宇宙次元講座では

フィルターを浄化することで

次第に自分や周囲の心が浄化されていきます。

 

宇宙次元を知って

自分や他者の浄化や

うまくいかない「設定」を変更することで

今までスムーズに運ばなかったことが

問題解決できるようになります。

 

 

同じように去年まで開催していた講座では

地球次元の引き寄せが

現実化しやすかったので

講座を受けた人に

大きな(100万円)などの額の

臨時収入が入ることが多くありました。

 

しかし

地球次元の引き寄せだったので

一見、成功のように感じていたことも

疑問に感じることが増えていきます。

 

 

例えば、私だったら

去年10月に函館から東京に拠点を増やしました。

 

東京に来たタイミングを計ったように

動画で精神世界の講座を展開している方の団体で

「マヤ暦動画講師」の話しが浮上しました。

 

去年の夏からその方に

依頼された仕事を少し手伝っていたのですが

不明瞭なことが続いて・・・

年末には

「学ぶにはいいけど、この人と一緒に仕事はできないなー」と

感じる出来事が起きて

その方の団体でマヤ暦動画講師をするのを辞めました。

 

宇宙次元に乗る前にはこのように

試されるような出来事が次々起きます。

 

 

結果、マヤ暦動画講師の仕事を

受けなかったこと、どう思いますか?

 

13の月の暦と占いマヤ暦の真実が

その後にわかったので、

マヤ暦動画講師を行なっていたら

間違いを修正するのも大変なことでした。

 

新しいカルマを生み出してしまいます。

 

 

宇宙循環の流れに乗るまでは

目先のご褒美が必ずぶら下がっています。

 

 

 

地球次元の執着を手放すから

一時はわからない空間の中で孤独や

空虚感を感じましたが

次に氣がつくと

 

 

私には真実の情報が届くようになってきました。

 

去年の冬至から

次々に情報が降りだして1月初めに

この宇宙次元が構築できました。

 

 

真実を見抜く目を養いました。

 

私だけではなく、

講座を受けた方も

高い次元からの視点が養われて

その結果

必要ないものを購入しなくて済む

必要ない方と関わらずに済むようになっています。

 

 

トラブルメーカーを早い段階で見つけて

距離感を保つことができるようになっています。

 

「偽物」を見る目が養われ・・・

 

 

目先のご褒美に惑わされずに

高い次元の視点から早い判断が

できるようになっています。

 

*****

 

 

宇宙次元講座は

誰でも簡単に受けられるようには設定していません。

 

 

 

自分や他者も浄化できるので・・・

「宇宙の真理や摂理」に従える

秩序やルールを守れる

自己肯定感が高い方に受けていただく講座です。

 

3月のスケジュールをオープンしました。

 

宇宙循環を日常に取り入れられる

「心が浄化されていく宇宙次元講座」です。

お申し込みや詳細は下記からとなります。

 

設定の変更や浄化を体験したい方は

セッションのご用意もあります。↓

 

https://peaceofmind65.net/session/?tab=jigen

 

関連記事はこちらです。

伊勢内宮前・おかげ横町 〜神話の館〜

宇宙次元講座・ご感想①

宇宙次元講座とは

 

 

次回は

宇宙次元を使った

「境界線や共依存関係」について紹介しますね。

 

宇宙次元と境界線を使うと

日常の色々な現象を説明したり

イメージすることができるようになります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です