テーマ

2月22日(木)・銀河の月16・青い月の鷲・KIN15

13の月の暦から感じる

〜260のツォルキン〜

 

青い月の鷲 KIN15

 

今日は自分の中の偽りが表面化しやすい

1日になります。

 

感情は「体」で感じるものです。

 

何かの違和感を感じたら

心を見つめてみましょう。

 

新しいものが作り出される

挑戦がしたくなる1日です。

 

◉今日のテーマ

偽りが表面化

あなたの中の永遠の存在

挑戦したくなる1日

 

 

◉今日のキーワード(キーワード1つを意識して一日を過ごしましょう)

挑戦、分極化する、安定させる、ヴィジョン、創り出す、心

永遠、魅惑する、受容性

 

 

 

◉白い魔法使いの13日間 (2月21日〜3月5日)

時間を超えて出会うもの

時間を超えても永遠に続いているものに

氣がついて受容する13日間です。

 

何か思い浮かぶものはありますか?

あなたの心を魅了している永遠の存在です。

 

意図すると再会できるかもしれませんね✨

 

 

◉やりたいことを見つけて種まきをスタートする52日間

(2月8日から3月31日)

新しい260日間のサイクルに入りました。

「13の月の暦」は一年を13ヶ月としています。

 

◎260のサイクルがご存知のように

ツォルキン:心

心のリズムを調える260日

13と20

 

◎13ヶ月のカレンダー:体

季節を感じたり肌の生まれ変わり周期を感じて

体のリズムを調える。

28日×13ヶ月(プラス1日:時間を外した日)

 

新しく始めたいことが決まっている人は

行動を開始する。

まだ決まっていない人は52日間かけて

何かを見つけて種を蒔くための52日間です。

 

***

KIN:15

太陽の紋章:青い鷲

ウェイブスペル:白い魔法使い

銀河の音:2・月

今日の運命キン:青い鷲

運命キンをサポートする:黄色い種

運命キンにとって神秘、予期しない力:白い世界の橋渡し

運命キンにチャレンジする:赤い蛇

運命キンをガイドする:白い魔法使い

 

 

毎日260種類のエネルギーが宇宙から流れています。

この260種類のエネルギーをグレゴリオ暦の365日に合わせて

一年を13ヶ月で表現したのが『13の月の暦』です(╹◡╹)

 

現在は「占いマヤ暦」の中に誤認解釈が広がっています。

 

「占いマヤ暦」はマヤ文明の発祥の地で

使われているものではありません。

 

13の月の暦を構築した

ホゼ博士&ロイディーンは

『13の月の暦』を「マヤ暦」と言ってはいけない

と言っています。

 

詳細はこちらからご覧下さいませ。

13の月の暦 パン・ジャン・ライブラリー
http://www.panlibrary.org/

 

***

 

前回・前々回のKIN15は

2016年 9月 20日

2017年 6月 7日です。

 

今日と同じエネルギーが流れていました。

 

どんな1日だったか覚えていますか?

 

振り返ると同じようなことが起きていることがあります。

 

 

皆さんは今日一日を

どのように過ごしますか?

 

宇宙のエネルギーを感じて

あなたらしい1日を過ごせますように。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です