テーマ

私が精神世界について誤解していたこと

精神世界で仕事をしてる人は
いつもニコニコしていて
心が穏やかで嫌なことは起きない。

 

と、昔の私は思っていました。

 

嫌なことが起きて
心が乱されると
自分が未熟だからこんなことを
「引き寄せてしまう」と無意味に
自分のことを責めてみたり・・・・

 

ところが
精神世界の仕事をするようになって

 

 

私は誤解していたことに氣がつきました。

 

どんな人にも
うまくいかない日
悲しい日
心が乱される出来事が
あるんだなー。と。

 

ただ、対処法や感じ方が変わるのだと。

 

最近の私は
うまくいかないこと
意見の相違に当たると
「どうしたら解決できる?」
「この経験を与えている真理は?」と

 

宇宙に投げかけるようになりました。

 

あまり深刻でもなくニヤニヤしながら( ̄▽ ̄)

 

すると、解決策や
私にあった解答例を教えてくれるのです。

 

そこで
できたのが
「宇宙次元講座」

 

ここには
私の疑問を解決してくれる要素が詰まっています。

 

先日私は
「個人情報の公開」について
価値観の違いや
システム対応に
壁を感じました。

 

人には個人情報を公開しない権利があります。

 

今週、個人情報について裁判所は
【逗子市は被害者に損害賠償を支払いを命じる】と、

 

画期的な判例があったばかり。

 

ところが、その権利を伝えても

 

なかなか理解が得られない。。。ということが起きました。

「事前の説明なく」私の情報が公開されていたのです。

 

何も知らずに
私には選択肢がなく登録してしまったのですが

「公開しない意思」を伝えたら意思を尊重しなければなりません。

(逗子市への判例をもとにするならば)

 

 

 

↑ この図、見てくださいね。

「フィルター」があります。

 

どうして
一般的に認められている権利を伝えても
相手に伝わらないのか・・・・

その理由の一つが

 

 

人それぞれ
フィルターの曇り具合
「透明度」が違うんです。

 

透明度が低いと(濁っている状態)

 

歪んだ情報が届くので
どんなに真実を説明しても伝わらないのです。

 

そんな場面ありますよね?

 

別件ですが、
先日、とある更新手続きに行くと

 

必要書類には「運転免許証か保険証」と記載
今日はどちらも丁度持っているからいいーや。

↑ 一階の窓口で作った書類らしい・・・

 

と、更新手続きに行くと・・・

一階の担当で行う手続きには

「運転免許証か保険証」が必要。

 

さらに用紙を受け取るのに二階では
「印鑑」が必要とのこと。

 

はて?

 

どうせなら二階でも一階でもいいから
更新に必要なものを

事前に「全て」教えてくほしいですよね(汗)

んー。

印鑑持ってないんで、出直します。
印鑑必要って種類に書いてないですよ?  と、

 

一階で対応したお二人に伝えると

 

一人の方は
ここでは(一階)「運転免許証か保険証」があればいいのですが?
何か?と言わんばかりに私見つめます。

 

もう一人の方には私が言いたいことが伝わって
「そ、そうですね。次回から印鑑も必要と書類に追加しますね」と
次回のために私の書類に「印鑑も必要」と書いてくれました。
このお二人、
同じ場面にいるのに
伝わる違いは・・・・

 

!!!

 

『やっぱりフィルターか!!』

ってワクワクしちゃいました。

 

では、
どうして
フィルターが詰まるのか
透明度がなくなるのか・・・

 

自分の氣持ちを認めていない
「自分の気持ち」の中の重要な要素として

 

自分の間違いを認めて謝れない・修正できない

「ありがとう」「お願いします」ももちろん大事

 

一番人間性が問われるのは
「ごめんなさい」と
非を認めて今までを修正できる
人間力だと思います。

 

ごめんなさい、お願いしますや
ありがとうを言えない人は

 

事実を捻じ曲げているので
フィルターが曇るのです。

 

ここで氣がつく人はすごいです!

 

宇宙次元講座を受けずに
フィルターの曇りを修正する方法の一部が

 

『瞑想』
『ハワイの叡智「ホ・オポノポノ」』
・ありがとうございます
・ごめんなさい
・許してください
・愛しています

 

ホ・オポノポノ アジア事務局公式サイト

  ↑ こちらから引用

 

「ホ・オポノポノ」を唱えると

 

フィルターの曇りが減るため
問題を解決するための方法が
ダイレクトに届くので

 

「潜在意識をクリーニングする」
「ハワイの伝統的な問題解決」と
言われるのです。

 

私なんかは

「ホ・オポノポノ」ファンなので
断捨離で本は古本屋に行ってしまいましたが

 

ブルーボトルのお水の愛用者だし
お金の問題を解決すると言われる
トックリヤシを育てています(笑)

 

余談でしたが・・・

宇宙次元講座ができたときは

困ってることもあり、
宇宙が自分にあるってどういうことなの??とか
宇宙次元て?とか
アカシックレコードって自分の言葉ではどうなるの?とか
集合無意識って???  を

 

いっぺんに考えて頭の中でぐるぐるしていたときに・・・
初めは自分の中の問題を解決するためにできた講座です。

 

そうです。

自分のことが解決したから
人のことも解決できる。

 

そしてモニターになっていただいた方には
わかりやすい!と 好評な講座です✨

 

人が依存し合うって?
自分と人との境界線って?

 

どうしたら人間関係を解決できるの?

 

などなど・・・
とても幅の広い講座です。

 

微調整しながら
この講座は1月25日〜
募集を開始します。

お楽しみに♬

 

私は精神世界での仕事を続けうちに

困ったこと、悩み、悲しみなどに
心が持っていかれにくくなりました。

 

そして、精神世界で働いても

悩みがなくなるわけではないと
氣がつきました。

 

むしろ困ったこと、悩みが起きるから
新しい問題解決方法が生み出されます✨

 

 

悩みカモーン(笑)

解決しちゃる( ̄+ー ̄)

 

 

怒ったとしても
困ったとしても
客観的に判断して頭の中では冷静に
対応策を考えられるようになりました。

 

何かあって問題が解決するたびに
ワクワクするようになりました(*≧∀≦*)

 

そうそう!!

 

感情に支配されて
ぐるぐるする状態も上の図を使うと
説明できます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

精神世界の仕事をしてからは

何か問題が起きたら
『解決して人に伝えなさい♡』という

宇宙からの「愛」だと感じるようになりました。

 

***

 

皆さんは
大切な人に

・愛してる
・ごめんなさい
・ありがとう
・お願いします

ちゃんと言えていますか?

 

言えない人は
まずは心の中で練習しましょう
心の中で唱えるだけでも効果的ですよ♡

 

 


2 Replies to “私が精神世界について誤解していたこと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です