テーマ

新島での入魂祭に参加して来ます

土曜日の夜(28日)から
「横浜癒しハウス」に来ています。

 

癒しハウスの社長:前田勇さんは

 

大きな使命の仕事を二つもこなされています。

二つとも同時進行です。

「横浜癒しハウス」体験記

 

一つは
日本の住環境を整えること
そのために

 

住む人の健康を考えて

 

炭や天然セラミックを使った
遠赤外線ベットや床暖房を開発して特許も取得しています。

 

体が温まるので血行が促進されて
体調が改善したという報告が続出しているそうです。

 

社長の使命のお仕事二つ目は

 

社長はたくさんの学びの中で
2012年12月22日〜23日に宇宙変動があることを確信し
環境が悪化した今の地球では宇宙の変動に耐えられないと考え、

 

ユーラシアプレートと北米プレートの結び目
(四っつのプレートの)

上にある日本列島に120の大黒柱(御柱)を
20年以上かけて建造されたそうです。

 

十勝岳山頂、富士山山頂、屋久島、与那国島などに御柱を立てることで
宇宙の「気」を大地に下ろすこと。

 

その中心は太平洋プレート上の『新島』に3本の御柱と

 

さらに、北海道から沖縄まである

 

神山、神域168ヶ所の石も御柱とともに
鎮めて大地の強化を図ったそうです。

 

今日はその新島の御柱10周年記念の入魂祭です。

本来は先週22日に新島に出発の予定でした。

 

 

御柱に台風や雨風・嵐はつきものだそうですが
どんな嵐が来ても今まで一度も予定を中止したことがないそうです。

 

先週の日曜日にかけて季節外れの台風が上陸して
飛行機が当日に欠航になり、初めて予定延期になりました。

 

新島と私の出会いはこのお札から始まりました。

21日の土曜日の夜に、癒しハウスに祀られていた
「十三社神社」のお札に目がいきました。

 

なぜなら、古代マヤ人が成功の数字としていたのが
「13」だからです。

 

そして私の銀河の音も13❗️❗️

 

ググったけどうまく出てこなくて
社長に「十三社神社はどこにありますか?」と
聞いてみました。

 

すると、社長は
「新島だよ。明日、十三社神社の入魂祭に行くんだよ」

 


「え〜〜〜〜〜!!

新島の神社が十三社神社!!

し、知らなかった。
それはぜひ、来年私も連れて行ってください!!」

 

そんな会話の中、天気予報がどんどん怪しくなり、、、

 

でも、横浜は風もなく強めの雨が降り続いていて
飛行機が欠航するのか当日の朝までわからない状態でした。

 

当日の朝に飛行機の欠航が決まり、
札幌に帰らなければならなかった尚子さんの代わりに
私が今週参加させていただくことになりました。

 

このような予定変更は初めてだそうで、
スタッフの方が全て調整してくださり、翌週、
29日に出発することが決まりましたが

 

またすぐに季節外れの台風がしかも新島に直撃です。

 

結局2回目の予定はさらに延期になりました。

 

今回参加できなかったら、
きっと、一人で新島の十三社神社にお詣りしなさいって
ことなのかな?

 

と、考えていました。

 

でも今から、ようやく出発です!!

 

マヤ暦に導いてもらったような、
今まで1年半毎日行って来たことにご褒美をもらえたような、、、

 

とにかく出会って間もない
私を連れて行ってくださる社長と常務の懐の広さや
たくさんの調整を行なってくださった癒しハウスのスタッフの
みなさんに心からの感謝でいっぱいです。

 

また、新島行きを「今回の私のお役目だと思う」と快く

譲ってくださった梶川尚子さんありがとうございます。

 

 

私は素晴らしい方々に恵まれています。

 

 

 

*******

社長はマヤ暦を知って

2012年12月22日〜23日の
宇宙の波動変更を感じたわけではないのだそうです。

 

いろいろな学びなどから2012年12月22日〜23日を割り出して
20年以上前から行動されていたそうです。

 

しかし、社長のお話はマヤ暦の世界観に通じるお話が多く
共通する点、初めて知ることが盛りだくさんです。

 

先日も記事にしました
マヤ暦の「長期暦」は地球の誕生の日から
5000年続く暦が2012年12月23日で終わりを示しています。

 

そして新しいサイクルが始まりました。

現在は新しい長期暦のサイクルを刻んでいます。

 

私たちは新しい時代を生きています。

 

古代マヤ人の世界観

 

新しいサイクル、しかも5000年も続いたエネルギーが
一から始まるのだから
大きなエネルギー変動が起きていることは納得です。

 

ここ数年で生活に

変化が起きた方が多いのではないでしょうか?

 

今も、変化し続けている方が多いと思います。

 

私自身も生活に大きな変化がありました。
看護師をやめて生まれてからずっと過ごした
北海道を離れて
東京でセラピストとして活動しています。

 

社長は建築家であり使命感を感じられて御柱を建立されている
精神世界に通じるお仕事もされているので
浮世離れしているように感じるかもしれませんが、
至ってシンプルに地球や住環境の改善をされている方です。

入魂祭に参加させていただいて光栄です。

 

前田社長は宇宙を感じながら

地球の住環境を整えている

 

生命エネルギーを増進すること
三次元の世界を最も大切にしています。

 

目に見えないものを根拠なく信じているわけではなく
信頼できる第三者機関に依頼して
機械で波動を数値化したものを元に説明しています。

 

特定の何かを信仰しているわけでもありません。

 

社長のお仕事は化学と物理などを使って
化学的に説明できるものばかりです。

 

入魂祭の様子は後日記事にまとめますね。

 

新島は調布の飛行場から40分
横浜や東京から船も出ています。

 

とても行きやすい島ですので、
ぜひ、皆さんも十三社神社にお参りに来てくださいね。

 

 

ブログカテゴリー

マヤ暦について

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です