テーマ

マヤ暦の関係性・類似KINと神秘KIN

先日の

「マヤ暦の関係性」でもご紹介しました。

https://peaceofmind65.net/2017/10/14/2673/

 

 

今回は類似KIN・神秘KINを深めていきましょう。

 

 

・類似KINは

価値観が近いので、すぐに仲良くなれる

ずっと遊んでいても楽しい友達。

なので、夫婦や恋人になると

友達のように仲の良い関係でいられることが多いです。

私の場合は類似KINの方と一緒に過ごすと

魂が楽しんでいてウキウキします。

 

 

・神秘KINは

魂がお互いの魅力を求め合う相手

一目惚れや

心がキュンキュンしてしまう相手。

夫婦や恋人では長くラブラブでいられることが多いです。

 

私の場合は神秘KINの方と一緒にいると

魂が喜んでいて癒されます。

 

 

この二つをマヤ暦の「相性占い」として

定義して読むと

 

「相性の良い人」

ということになります。

 

 

よく質問を受けました。

 

「自分とは類似KINなのに、神秘KINなのに

全く関係性がない人のところに好きな人が行ってしまった。。。」

 

 

はい。

ご縁があって出会った人です。

 

関係性を感じて惹かれあった時期もあったと思います。

 

一緒にいると楽しくて

その魅力にお互いが惹かれていきます。

 

特に神秘KINの方と過ごすと

魂が喜んでいるのがわかります。

 

無条件で惹かれ合える・楽しめる

これこそが宇宙からのギフトです。

 

だからって、

「必ず結ばれる相手ではない」のです。

 

相手の価値観も大事にしたり

独占したい気持ちを抑えたり

嫉妬をやめたり、、、

 

何より、自分が持って生まれた特徴を

活かして生きていなければ、

魅力は半減してしまいます。

 

 

類似KIN・神秘KINは

お互いに強い影響を与えます。

 

良い影響も

悪い影響も。。。

 

影響力が強いだけに

悪い影響を強く感じると

自然と相手は逃げたくなってしまいます。

 

せっかく出会えた

 

魂が喜んだり楽しみを共有できる人です。

 

人を見る前に

まずは自分がどう生きているかが大切です。

 

そのご縁を大切にして

「愛と調和」を意識して過ごしたいですね。

 

 

 

 

関連記事:ブログカテゴリー・マヤ暦について

マヤ暦の関係性

記念する日はKIN131

 

公開している資料は著作物のためコピーや無断転用は禁止しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です