テーマ

マヤ暦の関係性

前回も、銀河の音1の日に

ブログ・カテゴリー「マヤ暦について」を

投稿していたのですね。

 

 

不定期ではありますが、

もう少し短いスパンでマヤ暦について

紹介しいていきたいと思います。。。

 

 

というか、今日は宣言の日なので、

もう少し、短いスパンでマヤ暦を紹介します!

 

 

今日は関係性について少し紹介しますね。

 

 

少し細かいけど見えますか?

 

これはマヤ暦講座で使う予定の資料の一部です。

 

紋章ごとのマヤ暦の関係性を一つの表にしました。

 

 

関係性を説明する前に

まずは、紋章の説明をしますね。

 

 

 

「紋章」とは

古代マヤ人は宇宙にいる神様のことを表現しました。

 

 

古代マヤ人は

20人の神様が毎日、宇宙から応援していると

感じていました。

 

その神様が「紋章」です。

 

「紋章」は20あります。

(宇宙にいる神様が20人という考えです。)

 

1、赤い竜・2、白い風・3、青い夜・4、黄色い種

5、赤い蛇・6、白い世界の橋渡し・7、青い手

8、黄色い星・9、赤い月・10、白い犬・11、青い猿

12、黄色い人・13、赤い空歩く人・14、白い魔法使い

15、青い鷲・16、黄色い戦士・17、赤い地球

18、白い鏡・19、青い嵐・20(0)、黄色い太陽

 

 

順不同ですが、、

 

これが、20の紋章です。

(このデザインが特許庁に認められて近いうちに登録されます!)

 

紋章一つ一つは様々な要素から

影響を強く受けやすい「関係性」を見ることができます。

 

その関係性を使って

マヤ暦を「占い」とすると

相性が良い・悪いと判断することもできます。

 

ただ、、、、

マヤ暦を「占い」として留めると

より深い関係性からのメッセージを受け取れなく

なってしまいます。

 

 

もちろん、初めはマヤ暦を

占いとして興味を持つとマヤ暦をもっと知りたくなる。

 

マヤ暦に興味を持つ入り口として

占い感覚で調べることはいいことです。

 

マヤ暦を深めたくなったら、より深い解釈を

学んでいくのが良いと思います。

 

では、今日の本題に入ります。

20の紋章には関係性を見ることができます。

 

この関係性は主に、

・類似KIN

・神秘KIN

・反対KIN

・ガイドKIN

 

があります。

 

 

・類似KINは

価値観が近い相手ですぐに仲良くなれる相手です。

ずっと遊んでいても楽しい友達。

なので、夫婦や恋人になると

友達のように仲の良い関係でいられることが多いです。

 

・神秘KINは

魂がお互いの魅力を求め合う相手

一目惚れや

心がキュンキュンしてしまう相手。

夫婦や恋人では長くラブラブでいられることが多いです。

 

・ガイドKINは

魂が求める生き方を示す人です。

そのため、ガイドKINの生き方に共感したり

導かれることが多いです。

 

・反対KINは

自分にはないもの、価値観を持っている相手

そのため苦手意識を持つこともあります。

「苦手」ということは心は反応しています。

反対KINに感じる苦手を自分に取り入れることで

自分自身が豊かになる、

幸運の鍵を持っている相手です。

 

どれも、大事なことは

 

その関係性の相手が

もともと生まれ持つ

マヤ暦の特徴をうまく使いこなしてるかどうか、、、

 

自分のエネルギー・特徴を知って

そのエネルギーや特徴をうまく使いこなしていないと

 

関係性が強い相手ほど

嫉妬しあったり、

介入しすぎたり、

自分との違いを認め合えなくなります。

 

 

結果としてご縁があって出会った関係性の相手とも

喧嘩をしてしまったり、

気まずくなったり、

嫌悪感を感じるなどで

距離を置かなければならないことが起きてしまいます。

 

 

関係性がある相手は

無条件で仲良くいられるというわけではありません。

 

 

関係性がある相手とは

ご縁が強く、

また自分にも相手にとっても

影響力の強い相手です。

 

相手の良い影響も悪い影響も受けやすいのです。

自分が相手に与える影響も同じだけ大きいです。

 

そのため、関係性のある人から良い影響を受けないのであれば

「関係性がない人」と過ごす方が

過ごしやすい。と感じる人も多いです。

 

 

誰かとマヤ暦の関係性を見出した人は

相性が良い、悪いと判断するのではなく、

自分にどんな影響を与えている人なのか

 

 

どうしたら相手とうまく付き合っていくことができるのか

距離感を学んだり

自分にない価値観を学んだり

時には生き方を導いてもらったり、、、

 

マヤ暦は

「どう人と調和して生きるか」

「一人ではできないことも誰かと協力して成し遂げる」

『愛と調和の教え』の要素があります。

 

マヤ暦を占いで調べた時に

相性が良いはずなのにうまくいかない人がいる場合は

 

どんな影響を受けているのか

相手のことばかり気にするのではなく

 

そもそも

自分はマヤ暦の特徴を使いこなしているのかなど

この機会に考えてみるのも良いと思います。

 

マヤ暦の自分の特徴を知りたい方は

今はたくさんのマヤ暦セラピストが仕事をしているので

お近くのセラピストにみてもらうと良いと思います。

 

 

ワンクリック体験 (マヤ暦無料鑑定)

↑ こちらをお使いになるのも手軽で良いですよ。

 

まだまだ、マヤ暦を語り尽くしたいですが

今日はこの辺で。。。

 

尚、公開している資料は著作物なので、コピーや無断転用は禁止です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です