テーマ

記念する日はKIN131

今日は、特許庁にも認めてもらって

私にとって自由に表現できるようになった独立記念日のような日です。

 

そんな始まりの日が

ツォルキン暦の中で一番高くて

新しいことを始めることに最適な日だなんて

とても嬉しいです。

 

 

マヤ暦を本格的に学びだしてまだ1年足らずです。

 

そんな私が、たくさんのことを知ることができたのは

ある時から私の中に住みだしたマヤ人たちのおかげです。

 

 

マヤ人たちは私に

「お前がやっていることは違う」と教えてくれました。

 

マヤ人たちの意見を元に

いろいろな文献から調べると

今日本で広がっている「現代マヤ暦」は

易学など(起承転結など)の解釈が交えてあって、

古代マヤ文明には

起承転結の解釈は存在しなかったことがわかりました。

 

 

だいたい40〜50年前にマヤ文明やマヤ暦に関する

書籍が出回りましたが、

宇宙の情報を純粋に伝えすぎている書籍が多いので

その当時は受け入れられなかったのでしょうね。

 

 

日本人になじみの良い易学を交えたことで

わかりやすくなり、今は多くの人がマヤ暦を知っています。

 

易学と融合することでマヤ暦を広めることができたようです。

 

私は、純粋なマヤ暦の解釈に気がついたので、

少しずつこのホームページでも

不定期投稿ですが・・・

 

純粋なマヤ暦の情報を紹介していこうと思います。

 

 

⭐︎このブログの最上段をご覧いただくと

ホームページ・メニューを選択できます。

ホームページをご覧になっていない方は色々楽しめますので

一度ゆっくりホームページをご覧くださいね。

 

ブログのカテゴリー分けは

『マヤ暦について』です。

 

↓ こちらは私のマヤ暦カードの裏のデザインです。

 

これからは、

・私がこれまでマヤ暦について疑問を持っていたこと

・私のオススメのマヤ暦カレンダーの読み解き方

・マヤ暦が難しくなっている理由

・「本当のマヤ暦」の真相・・・マヤ暦が「本当は」アカシックレコードの理由

 

 

などを少しずつ紹介していきます。

 

どこから紹介しようかな〜。

ワクワクします。

 

今日のKIN131、と昨日のKIN130は

ピラミットで例えるなら一番高いので、宇宙に近い。

 

宇宙に想いが届きやすい1日です。

 

 

今後の方向性が決まったら

今日中に宇宙に宣言しましょう!

 

私は函館八幡宮にお礼参りに行きました。

 

 

やはりカムイの鳥居が大好きです。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です