テーマ

アカシックレコードのルール

天ジュラム

天(宇宙)につながるペンデュラムです。

 

アカシックレコードにアクセスして情報を得ることができます。

 

天ジュラム講座をお受けになった方のほとんどが

主婦であったり、会社員であったり、、、

私のような心と魂が成長する仕事をしている方ばかりではありません。

 

会社の経営に関わる方は天ジュラムを

面接の時の目安にしているそうです。

私は
天ジュラムをしばらく使いたくない時期がありました。

理由は色々です。
・使い方がわからなくなってきた
上記などの理由からアカシックレコードに繋がれているのか自信がない

 

・質問のしかたや言語化に自信がない

・自信をなくす方の中には、
自信過剰になりすぎて自分の意思で動かしていることに気がついた

 

って方もいらっしゃると思います。

 

私の場合は思考がネガティブすぎて、
ネガティブが宇宙に届いてネガティブのまま叶うことが怖かったからです。

人に教えるということは、
極端を経験しなければなりません。

 

天ジュラムを使えなかった時期を知っているから
人に天ジュラムを教えることができていて
「わかりやすい」と言っていただけるのだと思います。

 

上級編の天ジュラムでは
人生ストーリーの書き換えが可能(可能性がある)です。

(あくまで、書き換えた方の主観でしかありませんので、
可能性がある。という明記が良いですね。)

 

しかし、ルールを理解しないと書き換えていても
実感が持てないと思います。

魂のこと、カルマのこと、トラウマなどの仕組みを知ること。

 

人生ストーリーの書き換えを

実感できていないばかりか、正しく使わないと新しいカルマを生み出します。

 

例えば、怒りに任せて感情を爆発させる方が
怒りについての書き換え(解放)を行おうとします。

 

その書き換えは本当に必要で適切ですか?

ということに立ち返らなければなりません。

 

怒りは、表現の仕方が問題なだけで
怒りを感じることは悪いことではありません。

 

もともと人間は喜怒哀楽を感じるために

 

この世に生まれてきました。
怒りから、何かを変えたい・超えたいというパワーが生み出されて
行動につながることがあります。

怒りから、忍耐を覚えて

感情をコントロールできるようになる課題かもしれません。
本当は必要な経験を安易に書き換えるこで逆に遠回りになったり

新しいカルマを生み出す原因になりかねません。

 

上級編の天ジュラム(二極化天ジュラム)を持つということは
とても重要なことだと理解する必要があります。

 

人間はどんなに優れていても油断すると必ず驕りの気持ちが出てしまいます。

天ジュラム講座では「心のあり方」を必ずみなさんにお伝えしています。

 

例えば、人生ストーリーの書き換えができて
自分本位に毎日のように書き換えたとしたら、
それは強い執着心であって、書き換えたところで

 

低いものと繋がってしまうということです。

 

そう。
普通のペンデュラムとは違うので、
現在、この天ジュラムを生み出したお師匠様は特許庁に商標出願中です。

 

素晴らしい天ジュラムを扱わせていただいているので
宇宙とお師匠様に感謝しかありません。

 

その感謝を循環するために
より良い使い方を知っていただくのが

私に今与えられた使命だと思っています。

 

アカシックレコードにつながるって簡単なようで、
やはり、ルールコツを知ることは大事です。

 

車の運転と同じですね。

お酒を飲んで運転しちゃダメ
スピードは守って
道路標識をちゃんと見て
信号は守って
長い時間運転しすぎていない?
自分が良ければ、大音量で音楽をかけたまま運転していいの?
などなど。。。

 

現在は7月のご予約をお受けしています。

天ジュラム講座 残2名
天ジュラム振り返り講座 残2名
二極化天ジュラム講座 残2名

(二極化天ジュラム講座では素敵なプレゼントをご用意しています。)

↓ ↓ 詳細はこちらからご覧くださいませ。

 

https://peaceofmind65.net/session/?tab=tenjyu

 

関連サイト

波動を上げる効果


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です