テーマ

「時間の預言」ムービーができた由来

私は去年4月9日・KIN111から毎日のマヤ暦の投稿を始めました。

 

 

毎日毎日、一度も休まずに記事を書く、、、

古代マヤ人が伝えた宇宙エネルギーと共鳴するうちに

私の中に古代マヤ人が住み着いて

「あの人のマヤ暦を調べてみろ、面白いことがわかるぞ」

「お前の解釈はちょっと足りない」など

アドバイスをもらえるようになりました。

その都度、マヤ人が納得するまで勉強しました。

その学びは今も続いています。

 

 

アドバイスをもとに調べて発見した一つが

日本ハムの栗山監督と大谷翔平くんの関係性だったり

(大谷くんが栗山監督のガイドです。

そのため?大谷くんが不在の今季は日ハムは勝てませんね〜〜)

 

 

トランプ大統領、、、のご家族

特に普通なら仲が悪いはずのメラニア夫人と娘のイバンカさんが仲良いこと

お二人は神秘KINなんですよね。

 

不思議な話ですが、

マヤ人のご機嫌を損ねると

私の中からマヤ人がいなくなってしまいそうで

マヤ人がいなくならないように

誠実に宇宙エネルギーを発信しています。

 

 

ある時、

マヤ人は私に

マヤ暦は「時間の預言」だと教えてくれました。

「時間の預言」であり、

「古代マヤ人は思考を現実化した」ことも教えてくれました。

 

 

今まで使い続けてきたグレゴリオ暦を使うことで

宇宙との共鳴を忘れてしまい、思考の現実化の方法が

わからず、思い通りにいかない現実から

人々は調和することを忘れて争いが始まったそうです。

 

 

その世界観を表現したのが

古代マヤ文明『時間の預言』の歴史

(動画で見ることができます↑)

 

 

生まれた時のエネルギーを使いこなせていない

ということは

「偽りの時間」を過ごしてるということです。

 

「偽りの時間」なので、その時間に思い描く夢や願望は偽り。

 

もしかしたら「家族」すらも偽りなのかもしれません。。。

 

 

今は地球の次元がどんどん上昇して

人の波動も上がっていることで

「偽りの時間」から目覚める人が増えてきています。

 

そのため、ツインレイや、ツインフレームと出会う人が増えている。

 

今までの職種をガラッと変えて

不安定だけど、心と魂が喜ぶ仕事をしている人が増えています。

 

私も、夜勤もなくて定年退職まで働くと

安定が約束されていた大手企業の看護師をやめて

セラピストとして活動しています。

今の仕事をしている自分が

大好きだし、

圧倒的に幸せで充実しています。

他者に振り回されることもなくなりました。

 

 

自分自身が「偽りの時間」を生きていたからこそ、

 

たくさんの人に目覚めて『本当の時間』を生きて欲しいし

目覚めた後にどうやって過ごしたらいいのかを

お伝えできるセラピストでありたいと思います。

 

「偽りの時間」から目覚めて生きるには

地球次元の情報ではなくて

アカシックレコード・宇宙情報と共鳴して生きることが

必要とされるので

私はこれからもアカシックレコードを伝えていこうと思います。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です