テーマ

真央ちゃんが教えてくれた宇宙意識

 

浅田真央ちゃんが引退を発表しました。

しばらくは浅田真央ちゃんの引退発表で持ちきりです。

 

一人のアスリートの選手生活、引退発表が

こんなにも話題になって惜しまれるのは稀なことです。

 

 

 

時にオリンピックの結果でさえも

地球意識の結果だと、真央ちゃんが教えてくれました。

 

 

フィギュアスケートは

フォギュアスケートの専門家が決めた「地球次元」の決まり

に基づいて採点されます。

 

 

誰もが、一度は目にしたことがあるであろう

ソチオリンピックの真央ちゃんのフリー演技

『奇跡の4分間』と呼ばれ

真央ちゃんを超える演技をした人が出ていないにもかかわらず

ソチオリンピックでは

 

真央ちゃんは

表彰台にすら上がることができませんでした。

 

 

地球意識が決めた「年齢制限」によって

真央ちゃんはトリノオリンピックに出場することもできませんでした。

 

 

そのため、真央ちゃんが得たのは

バンクーバーオリンピックで得た銀メダルが一つ

 

 

人はすぐに

「良い」「悪い」と判断したくなります。

 

私が伝えたいことは

地球意識が良いとか悪いとか

宇宙意識が良いとか悪いとか

そんなことではありません。

 

 

私たちは地球上で暮らしています。

 

暮らす土地のルールを守ることは大切なことです。

しかし、

あまりにも地球意識のルールに縛られすぎると

宇宙の真理に気がつかず先入観だけの判断をしてしまいます。

 

 

その判断に歪みが生まれ人は錯覚・マジックにかかってしまいます。

 

 

 

真央ちゃん

たくさんの感動をありがとうございます。

選手生活の引退お疲れ様でした。

 

とっても寂しいけど

私にとっては浅田真央ちゃんが世界一

フィギュアスケートの女王です。

 

 

「真央ちゃんに国民栄誉賞を」という声が

聞かれることに不思議は感じません。

 

 

 

一度かかったマジックから抜け出すことは容易ではありません

地球に暮らしながらも、宇宙の真理を感じる感性を持ち続けたいですね。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です